「ときわ台PJ」第5回 総合定例打ち合わせ

8月29日に第5回の総合定例会議を行ないました。

8月の工事進捗としては、初旬に3Fのコンクリート打設後4Fの躯体工事として外部足場迫上げ、外部型枠建て、壁鉄筋配筋、設備・電気配管配線、内部型枠建て、スラブ型枠、階段型枠、階段・スラブ鉄筋配筋の後コンクリート打設まで完了しました。
そして下階の型枠解体と内・外部セパ穴埋めなどの左官工事が始まりました。

施工図は、5Fのコンクリート図、アルミサッシ図、スチールサッシ図、システムキッチン図、1・2Fの平面詳細図の提出を受け順次チェックし承認していきます。
その他に、浴室FRP防水のトップコート色の決定やサッシ額縁の材料決定など仕上に関わる工事が少しずつサンプルなどの提出が始まり、確認・承認しています。

暑い中ですが、お盆休みをはさんで3Fと4Fのコンクリート打設があり2層分建ち上がり一気に進んだ感があります。
躯体工事は大詰めとなってきていますが、引き続き慎重に監理に努めていきます。

最新記事40件を表示