新着情報

SK(掃除用流し)のトラップ交換

先日、ビルの清掃員より、「SKを使用していたら、水が漏れてきた。」という連絡が入りました。
使用禁止処理をしてもらい、他フロアを使っていただくこととしました。

現地を確認したところ、シンクと配管の接続部分から漏水していました。
すぐに部品を手配し、トラップ配管部分の交換を実施いたしました。

SKをテナント様は使用しませんが、清掃員は毎日使用しています。
その為、使用できない箇所があると、清掃時間が通常より長くかかってしまい結果的にテナント様へ迷惑をかけてしまう可能性があります。
当社では、些細な事でも軽視せず、“すぐに対応”することで、テナント様に安心してご利用いただいております。

照明タイマー交換

照明タイマーは便利ですが注意が必要です!

先日、ビルの清掃員より「いつも点灯している照明が一部分点灯していない」と連絡が入りました。
すぐに現地に向かい、調査を実施しました。
詳しく調べたところ、電源のON・OFFを制御しているタイマーが経年劣化により動作していないことが判明しました。

調査後、持参した新しいタイマーと交換し、復旧しました。
タイマーは設定した時間帯だけ自動で照明が点灯しますので、電気料金の削減に加えて照明の消し忘れ防止にもなります。
しかし、故障して消灯しますとビルが暗くなり、暗い印象のビルに見えてしまいます。
当社では快適なビルを維持するために、各作業員が巡視を意識し、各自の作業に取り組んでおります。

郵便ポストのダイヤル錠交換

先日、入居中のテナント様より、「郵便ポストのダイヤル錠が閉まらない」という連絡をいただきました。
すぐに営繕員にて現地を確認したところ、郵便ポストのダイヤル錠が空回りしており、施錠ができない状況でした。
毎日使用する郵便ポストですので、早急な交換が必要です。

請求書など重要書類も投函されますので、至急代替品と交換を行い、修理完了しました。
郵便ポストは、テナント様の執務に必要な重要書類が届くオフィスビルには欠かせない機器です。

当社では、急な故障にも臨機応変に対応しお客様が快適に過ごせる様、日々管理しております。

ウォシュレット交換

先日、ビルのオーナー様より「以前、見積書をもらっていたウォシュレットについて、交換をお願いします」という依頼がありました。

前回の見積書提出時から期間が経過していましたので、改めて当社作業員にて現地調査を行いました。
結果、ウォシュレット交換時に水を一時的に停止させる“止水栓”を閉めても水が止まらない不具合を発見しました。

ウォシュレットの交換だけであれば、交換箇所だけ水を止めれば済むのですが、今回発見した止水栓の交換も合わせて行うようオーナー様へ提案しました。

作業はフロア全体の断水作業になりましたが、同時作業にする事でコストの削減をすることができました。
依頼された箇所だけではなく関連する箇所も合わせて点検することで、今回は不具合箇所を発見し修理することができました。

照明スイッチの交換

先日、ビルのテナント様より「照明スイッチをオンにしても照明が点灯しない」との電話連絡があり、すぐに現地確認を行いました。
現地に到着し原因を調査したところ、照明スイッチ内部で接触不良を起こしていることを確認しました。

最初の電話の段階でテナント様から細かな情報をヒヤリングしていましたので、持参した照明スイッチで比較的簡単に交換が終了しました。

専門業者を手配せずに当社営繕員が対応することで、コストの削減と対応時間の大幅な短縮を実施することができました。
“すぐに対応”することで、テナント様に安心してご利用いただけるよう、日々心掛けております。