「ときわ台PJ」第6回 総合定例打ち合わせ

9月26日に第6回の総合定例会議を行ないました。
9月の工事進捗としては、主に5Fから屋上までの躯体工事がコンクリート打設まで完了しました。下階では続けて内・外仕上工事が追っかけて工事しています。型枠解体、型枠サポート撤去、コンクリート打放し下地の左官工事、アルミサッシ・スチールサッシ取付、サッシ額縁取付、浴室防水下地などの工事です。

施工図は、3Fから5Fの平面詳細図と鉄骨階段を確認中で順次承認しています。
その他に、鍵の管理について、スチールサッシのレーバーハンドル、防水の納まりなどについて打合せました。

まだまだ足場に囲まれて全ぼうは見ることは出来ませんが、いよいよ最上階までのコンクリート工事が終わり上棟まで来ました。
そして年末の竣工に向けて仕上工事はラストスパートです。確認・承認作業もピークを向かえていますが引き続き良い仕上がりになるよう監理に努めていきます。

最新記事40件を表示