「ときわ台PJ」第7回 総合定例打ち合わせ

10月31日に第7回の総合定例会議を行ないました。

10月の工事進捗としては、主に4・5Fのアルミサッシ・スチールサッシ取付、サッシ額縁取付、浴室防水下地などの工事、鉄骨階段取付工事そしてB1F〜3Fの内装ボード工事、浴室部のFRP防水、壁塗装工事、フローリング工事です。

消防の中間検査があり問題なく完了しました。

目下のところ内装工事が全館に渡って工事が進んでいます。そしていよいよ11月中旬には足場解体、12月初旬から検査とその後引き渡し・竣工を予定しています。

工事の方は本当にラストスパートです。最後まで良い仕上がりになるよう監理に努めていきます。
小さいですが収益不動産開発物件の最初の案件としてときわ台アパートメントがもうすぐお披露目出来ます。どうぞご期待下さい。

最新記事40件を表示