湊PJ 打ち合わせ

構造をRCからSに変更する旨の説明がありました。その場合、RCより梁下寸法が
取れなくなる可能性がありましたが、RC案と同様の梁下寸法の確保ができる案を
提出頂くよう依頼しました。搭状比の確認と共に次回、構造設計者同席の上、
ご説明頂くこととなりました。

最新記事40件を表示