湊PJ 打ち合わせ

構造設計者同席の上、構造変更に対する説明がありました。搭状比に関しては、
審査機関からの指摘の可能性もある為、ルート3の計算にならないよう今まで
進めていたが、民間審査機関への事前相談に対する回答状況を踏まえ設計を
進めていくこととなりました。

最新記事40件を表示