*

「湯を沸かすほどの熱い愛」を録画で観た。

封切の時は場所と時間が合わなくて観に行かなかったけれど、想定以上の佳作である。

親に疑問を持ったことのある人は是非観てほしい。

中野量太(44才)監督は才能があると思います。今後注目したい作家です。

 

親とは何か、小説なら「人間の運命・芦沢光治良」を読んでほしい。