新着情報

一夫一婦制

ニュースで見ましたが、どこかの国で80何人かと結婚している80歳代のおじいさんがいて離婚しなければ追放する、というのがありました。その国は一夫多妻が認められている。なぜそんなことがニュースになるのかと思っていたら、解釈としては4人までらしいのです。(笑)

そもそも一夫一婦制は明治以降に輸入された法律でしょ。それまではどうだったかというと、権力がある人、お金持ちの人は何人も奥さんがいたわけです。一方で結婚できない人もいっぱいいたけれど。現在でもそういう国はあるけれど、お金がある人はたくさんの人の面倒を見なければならないという社会的な意味もあるよね。

 ―一夫多妻制にすれば、少子化も止められる気がしますね。そうなれば少しは稼ごうという気も起きますね(笑)(本橋)

アジサシ

アジサシっていうカモメに似た海鳥がいるんだけれど、子供を産むじゃない。でもこの鳥は1匹分しか育てる能力、つまり餌を与える能力がないんだよね。卵が孵ると雛同士で突き合って殺し合いを始めるのだけれど、それを母親はじっと見ている。そして生き残った1匹だけが餌を与えられるんだよね。結果的に強い遺伝子が残る仕組みです。

新聞

サンゴ礁を自分で傷つけ写真を撮り「最近の観光客は酷いもんだ」と、そういう記事を作る。

*毒入り米

三笠フーズの社長さんが刑務所に入らないのは不思議だ。

法人の犯罪が個人の犯罪に収斂されないのはおかしい。

君とは違う

2世3世議員を禁止する法律を作りたいね。