新着情報

きゃくのめをみて

なにがのぞみかさっしろ

あいてのこころをよめ  さっするんだ

おまえのボスがおもわず

ほほえむように

映画大統領の執事の涙より

仕事のできる人は常に最悪を想定し、ハイリスクな道を選択したばあい、万全に備える。仕事の方法はその人の生き方と同等であり、家族の未来もしくは病気への対処とも同等である。

不幸になる人は何故か楽観的に不幸の対策をとらない。

管理職

どうしましょうか、という質問は管理職としては知能が低すぎて罰金をとりたい。専門家はこう言っていますが、でも、わたしはこういう理由でこのようにしたい、あるいは、わたしもそう思いますので、そのようにしたい、よろしいでしょうか、と質問するのが普通で普通の知能があると認める。

羽生善治さんも、

藤井聡太くんも、

登山家平出和也さんも、

失敗することを、

知っている。

 

失敗することを、

知っている人と、

知らない人の、

違いは何か。

 

知らない人は、

どのようにするか。

知っている人は、

どのようにするか。

 

どうすれば、

気付くのだろうか。

ジェフベゾス才能と選択

ジェフの凄いところは、初めにこうしたいという理想があったことです。儲かりそうだからしてみようとか、資金を遊ばせておくのはセオリーに反するから活用するという考えは、上品な経営とは言えない。失敗します。理想があって資金が必要だけれど資金が無い。資金調達を画策すれば良いのです。理想が本物であれば、必ず発想が生まれます。これが経営の順番です。逆の順番は官僚の発想で失敗します。方針の決定手順をみていると、戦略と戦術の違いが解る人が居ないことに驚きます。