*

本田圭佑さんは、

理解されないとき、

成績の悪いとき、

絶望のとき、

未熟だから、

成長したいから、

神様ありがとう、

と考える。