*友

充分に生きたから、

というけれど。

幼いころから、

ほんとうは、

生きたくはなかった、

のではないですか。