スチールパーティションの設置工事

スチールパーティションの設置によるレイアウト変更をしました。

今回は築32年のオフィスビルで行ったパーティション設置工事について紹介致します。ご入居されるテナント様より受付用のスペース及び会議室を2つ設置したいとの要望がございました。パーティションによる区画分けとなるので現地でテナント様と詳細を打ち合わせた結果、スチールパーティションで施工することになりました。

スチールパーティションの特徴は、フラットな仕上がりになるのでしっかりとした高級感のある部屋を演出できることです。また、骨組みとなる柱を2枚の化粧鋼板で挟みこむ構造のため、片面ずつ壁面のデザインを変えたり、窓やドアのパーツを付け替えたりと、デザインやレイアウトの自由度も高いものとなります。また、電気・通信配線を化粧鋼板の隙間へ収めることが出来るため、スイッチやリモコンの設置位置を調整しやすいメリットもあります。

防火性能も他の種類のパーティションと比べて高い性能を持っています。これは化粧鋼板の裏側に不燃材の石膏ボードをはめ込んでいるのに加え、壁の隙間に断熱材であるグラスウールを詰め込むためです。また、グラスウールは断熱材であると同時に防音性もあります。十分な厚さのグラスウールが音を吸収するので、防音性も高いものとなっています。

パーティション設置及びスイッチの取付が問題なく完了し、テナント様に確認して頂いた結果、大変満足されておりました。

当社ではテナント様の要望に最適な工事が出来るよう、日々努めております。