マンホール

ビルの1階周りで見かけるマンホールの蓋ですが、材質や年数・環境により破損することもあります。

「1Fのマンホールの蓋に亀裂が入っている」という連絡が入りました。夕方の連絡でした。
直ぐに現地確認に向かい確認したところ、駐車場付近のマンホールの蓋1か所に亀裂が入っていました。
そのまま放置しますと、場合によってはマンホールの蓋が完全に破損し、大きな穴が開いた非常に危険な状態になりますので、蓋を取り除いてバリケードを設置しました。
後日、新品の蓋に交換完了しております。

普段何気なくマンホールの上を歩くことがあると思いますが、マンホールは材質や設置環境によって経年劣化の進行度合いが違います。蓋が完全に破損してしまいますと、大きな穴が開いた状態になり、落下事故の可能性がありますので、緊急処置が重要になります。
当社では、様々な状況に迅速に対応できる体制を敷いていますので、安心してビルを使っていただけます。